2005年05月24日

ゲストシリーズ・1を終えて

 紀々クラスの皆さん へ

 前田憲氏をお迎えしてのゲストシリーズ第一弾、全員参加の90分は、とても実り多い実験場となりました。どうもありがとうございます。

 マンダラを拝見して、聞き耳度UP!の多さに感激しています。それは、前田さんへの質問・鏡コメントからも、伝わってきました。頼もしい限りです。

 前田憲氏へのメッセージがありましたら、この記事にコメントとして送って下さい。またいつか、何かの形でお会いできるといいですね。

 来週は、クラスはお休みです。その間に、私は母校:早稲田大学に里帰りをして“学び”の時間を過ごして来ます。充電完了後、来月はより磨きがかかった状態で、クラスに戻って来たいと思っていますので、お楽しみに。

 それでは、皆さんの「きき耳」ますますの進化を願って!


posted by 紀々 at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 呼びかけ&募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
squirming calophyllum behypocrite undecreed carapax seroprotease sericulturist vaneless
<a href= http://www.eautoportal.com >Auto Industry Portal</a>
http://www.trima.de/

紀々
Posted by Monica Battle at 2007年12月16日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。